24時間つかえるコワーキングスペース「The Company」を体験!横のつながりを意識したシェアオフィスの魅力とは?

都心と比べると、まだまだコワーキングスペースの数が少ない熊本。

自宅以外にも働ける場所がフリーランスの方や出張等で熊本での作業スペースが欲しい方にとって、コワーキングスペースの存在は大切なものです。

・熊本でコワーキングスペースを探している方
・一緒に働く仲間を探したいと考えている方

そんな方にぴったりでおしゃれなコワーキングスペースが、新しく2019年7月に熊本の花畑町にオープンしました。

みか

フリーランスとして活動している私が、実際に体験したThe Company 熊本の特徴や魅力をお伝えしていきます!

新しいコワーキングスペース「The Company 熊本」が登場!

熊本市電の辛島町駅から約600m、徒歩約7分のところに「The Company 熊本」はあります。新しいバスターミナルとの複合施設である「SAKURA MACHI Kumamoto」のおとなりです。

The Companyのコワーキングオフィスは福岡やセブ島、バンコクやシンガポールなどにも複数の店舗を展開しています。The Company 熊本で契約した方は、熊本以外の店舗であっても利用できるので、県外や海外に出張に行ったときも利用できるのは嬉しいものです。

みか

福岡パルコやキャナルシティの店舗も利用できるんですよ!

The Company 熊本の利用方法は3種類

コワーキングスペースと聞くと、ふらっと立ち寄り数時間だけお仕事をしてふらっと帰る。このようなスタイルを思い浮かべる方が多いかと思います。ですがThe Company 熊本はこのような一般的なコワーキングスペースとは一味違うのです。

利用方法としては以下の3種類が用意されています。

①フリー席メンバー

②固定ブースメンバー

③オフィスメンバー

フリー席メンバーは、利用したいときに必要な時間だけ席を利用できるメンバーのことです。こちらは一般的なコワーキングスペースをイメージしていただいて問題ありません。

固定ブースメンバーは2名席や4名席などのブースを契約して使用するもの、オフィスメンバーは賃貸契約に近いものとなっています。

みか

受付の方に聞いたところ、ほとんどの利用者が固定ブースメンバーやオフィスメンバーとして登録しているとのことでした。

こちらは固定ブースの写真です。2名席以上のブースだと、このように木の壁で覆われた個室のようになっています。ほのか漂ってくる木の香りと、ゆったりと流れるBGMがマッチして落ち着いた空間を作り上げていました。

上の写真だと見づらいのですが、椅子と椅子の間に荷物を収納するスペースが設けてあるので、よく使うものはここに収納しておくことが可能です。

この荷物入れはもちろんのこと、ブースにも鍵をかけられますので、契約期間はまさに自分の家や部屋のように荷物を置きっぱなしで利用できます。他の店舗では棚を置いたり、自分で好みの椅子を持ってきて使用したりしている方もいるそうですよ。荷物が多い方でも安心ですね。

ブースごと契約してしまえば、いつでも自分だけの空間として使えるのが最大の魅力でしょう。

私は普段、ひたすらパソコンの前でお仕事をしているのですが、長時間パソコンを使うからこそ椅子の座り心地にこだわっています。クッション性が悪かったり肘置きがなかったりすると、疲れてどうしてもお仕事に集中できなくなってしまうためです。

固い椅子に長時間座っているとお尻が痛くなってしまうことがありますが、The Company 熊本の椅子はどれも適度なクッション性があって疲れにくいと感じました。固い椅子が苦手な方でもお仕事をしやすいですよ。

1名席はこのように簡易的な仕切りで区切られたスペースとなっています。個人用の荷物入れは用意されていないのですが、近々ロッカーを設置予定とのことです。ちなみに1名席でも荷物は置きっぱなしで利用できます。

みか

個室にはなっていないのでお荷物は自己管理です!

登記すれば郵便物の受け取りも可能

都度利用のフリー席メンバー以外の契約であれば、登記の手続きもできますよ。登記を済ませればThe Company 熊本で郵便物を受け取ることも可能です。

各固定ブースにはこのように簡易的な郵便ポストが設置されているので、登記をされた方はここに郵便物を届けてもらえます。投函口の上にある銀色のプレートにはブースの契約者の屋号が掲示されるので、事務所そのものです。

みか

セキュリティシステムとして専用のICカードがあります!

入り口もICカードでの自動ゲートになっており、ICカードシステムも2重になっているので、防犯システムとしても安心できます。

意外なところにあるこだわり

ここでこっそり、The Company 熊本の秘密を教えましょう。2階の受付奥にある木の壁をよく見てみてください。

みか

熊本で有名なあのなにかに見えませんか?

そう、阿蘇山なのです。言われないと気が付かないくらいひっそりと、受付で阿蘇山がお迎えしておりますので、足を運ばれた方はぜひ確認してみてくださいね。

フリースペースはとてもおしゃれでインテリアのセンスを感じます。ここで取引先と打ち合わせするのもいいですよね。

固定ブースは24時間いつでも利用可能

フリー席メンバーだと平日の9:00~18:00しか利用できませんが、固定ブースメンバーやオフィスメンバーで登録していれば24時間いつでも利用できます。入退出に使うICカードがあれば受付のスタッフがいない時間でも自由に出入りできるのです。他の店舗では一日中利用されている方もいるそうですよ。

受付のすぐ近くにこのようなフリードリンクのスペースがあります。電子レンジもあるので、お弁当も温められますね。横には流し台もあるので、お気に入りのマグカップを使って、淹れたてのコーヒーを飲むことも可能です。

みか

この日はコーヒーやジャスミンティーなどがありました。

各ブースには電源が用意されているので、パソコンやスマートフォンの充電切れも心配ありません。万が一充電器やコードを忘れてしまっても、受付で貸し出しをしているので安心してご利用できます。

The Company 熊本には備え付けのシャワールーム等はありませんが、徒歩約5分の距離にある「SAKURA MACHI Kumamoto」にスポーツジムがオープンします。(2019年9月14日オープン予定)

一旦外に出る必要があるものの、こちらで筋トレをするついでにシャワーを浴びてスッキリするのもいいですね。

みか

デスクワークのワタシに運動は不可欠…!

つながり重視だから理想の相手に出会える

個室ブースがメインのコワーキングスペースを利用する最大の強みは「出会い」があることでしょう。毎日顔を合わせるあの人と、もしかしたら素敵なプロジェクトを進められるかもしれません。

固定ブースメンバーやオフィスメンバーになると、会員限定のスマホアプリを利用できるのも魅力的です。このスマホアプリはSNSのような感覚で利用できるもので、アプリを通して自社の求人を流したり、イベントの告知をしたりなどもできます。

アプリを活用すれば、自分の仕事を誰かと共有して一緒に進めていくことも、逆に誰かの仕事を自分が貰うこともできるのです。働き方改革で耳にするようになった「ワークシェア」が気軽に実践できるコワーキングスペースと考えると、なんだかワクワクしてきますね。

同じコワーキングスペースを利用している方同士で交流を深め、仕事に活かせるのはThe Company 熊本ならではの特徴でしょう。

固定ブースを契約されている方でも、出会いを求めてあえてフリースペースで仕事をされる方もいます。壁のようにそびえる大きな窓からのぞく自然たちが、もしかしたらあっと驚くようなアイデアを与えてくれるかもしれません。

出会いを大切にする方向けのコワーキングスペース

The Company 熊本を体験してひしひしと感じたのは、作業するスペースを借りるだけのコワーキングスペースでは決してないということです。

一般的なコワーキングスペースとは違ってブースの利用がメインとなっているため、他の利用者と顔を合わせる機会が必然的に増えます。毎日顔を合わせるうちに、いつしか自分が相手のプロジェクトメンバーとして活躍したり、逆に相手が自分と一緒にお仕事をしたりする日が来るかもしれません。

みか

The Company 熊本は、出会いと可能性が詰まった場所であると感じました!

詳しい料金システムや最新情報等は下記公式サイトをご覧ください。

THE・カンパニー公式サイト
https://thecompany.jp/multi-location/kumamoto/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

残りわずか!? 名が記事をみています