40歳の私がタイトスカートもパンツスタイルも着こなせたワケは〇〇

最近、なにを着てもスタイルが決まらないなんてことないですか?

今までのお気に入りの服も、買った服も、着てみるとなんか違う。

その原因は体型の変化!

女性の体型変化のポイントは3回あるんです。

1回目は16-18歳ごろ
2回目は24-26歳ごろ
3回目は37-39歳ごろ

皮下脂肪が沈着していく30代。
40代になると代謝も落ち、脂肪が重力に負けて垂れていく一方。

そうなると、たるんだお腹やお尻、太い脚が邪魔して、着こなせない。

しかも太ってきたからって、体型カバーした洋服ばかり選びがちになってませんか?

今まで、”体型のせいで…”って諦めてきた洋服も多いはず。

でも、いつまでもオシャレをしたいって気持ちは変わりませんよね。

私はお尻の垂れ具合が気になり、長めのトップスやラインが出にくいパンツを今まで、ほぼ無意識のうちに選んでいました。

しかし、そんな私がお尻の垂れを気にせず、ラインが出るタイトスカートやパンツスタイルも自信を持って履けるようになったんです。

話題の”あるもの”を履くだけでお尻が上がるのはもちろん、履き続けてたらお尻の下のダルダルした部分がなくなり、スッキリ。

しかも、履いている間に代謝を上げてくれるから、夕方の足のむくみ具合にも変化が!

体型のせいで洋服選びがストレスに感じることもあったけど、洋服の幅も広がり、40代になってもこんなにオシャレが楽しいなるなんて思ってもみませんでした♪

体型気にせず洋服選びが楽しくなる
>>人気のアイテムとは?<<

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

残りわずか!? 名が記事をみています